10-<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>12-

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

みれんでしょうか、ケチでしょうか。

2012.03.01 (Thu)

ティーポット
かれこれ20年位前になります。当時主婦の片手間に働いて頂いたお金でずーと行きたかったロンドンに旅行に行きました。思えば良い時代を過ごさせていただきました。毎日観光に買い物に走り回りました。帰りにどうしても買ってかえりたかった物、それがこのティーセットでした。まだまだポンドは高いし、手荷物で持って帰るには沢山は無理でこのポットを含めて5点を箱に詰めてもらい、大切に持ち帰りました。それから時は過ぎ、大阪から関東へ引っ越しの際、引っ越し業者さんがティーポットの箱を誤って落としてしまい、きれいな白い磁器の部分にひびが入りました。業者さんは保険で弁償してくれましたので、我が家にはもう一つ新品のティーポットがあります。しかし、しかしどうして捨てることが出来るでしょうか?思いでの品は私にささやきかけます。「捨てないで。」と。ならば花瓶に変身してみました。私には思いでの品でも、他の人の目からはガラクタに過ぎないのは解っています。こんなガラクタとおさらばするべきか、否か悩みは尽きません。
15:37  |  お気に入りの物  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメント:を投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメント:を表示  (非公開コメント:投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバック URL

→http://akaruikurasi.blog.fc2.com/tb.php/26-c1712cbf

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック:

▲PageTop

 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。